自由ガ丘インターナショナルテニスカレッジ 北京校

第1条(名称及び所在地)
本カレッジは、自由ガ丘インターナショナルテニスカレッジ 北京校と称し、事務所を北京市朝阳区阜通西大街20号院に置く。
 
第2条(目的)
本カレッジは、レクリエーション活動の一環としてテニスの普及発展につとめると共に、会員の技術向上並びに親睦を目的とする。
 
第3条(入会)
本カレッジに入会を希望するものは、規約並びに諸規定を了承の上、所定の申込書に必要事項を記入し、入会費、受講料と共に提出する。
 
第4条(入会費)
本カレッジに入会を希望するものは、別に定める金額の入会費を納めなければならない。
 
第5条(受講料)
本カレッジに入会を希望する者ならびに、会員は別に定める金額の受講料を納入しなければならない。
 
第6条(入会費・受講料の不返還)
納入された入会費・受講料はいかなる理由があっても返還しない。
 
第7条(継続)
本カレッジの会員は、別に定める期間内に休会手続きを行わない限り、自動的に継続となる。
 
第8条(除名)
会員が次の項に該当するときは、除名する事が出来る。
(1)本カレッジの諸規約に違反したとき。
(2)本カレッジの名誉を毀損し、またはルールを乱したとき、その品位を汚す行為があったとき。また除名された場合は、入会費・受講料は返還しない。
 
第9条(会員証)
(1)会費を納入した会員に対し会員証を発行する。
(2)会員は本カレッジ施設を利用する際には、会員証を提示しなければならない。
(3)会員証を他人に譲渡または、貸与することはできない。
(4)会員証を紛失・破損した場合は、再発行を受ける事ができる。
(5)再発行を受ける場合、別途料金を納めなければならない。(15RMB)
 
第10条(会員の義務)
(1)会員は、当カレッジの規約を遵守し、コートマナーを守り、会員相互の親睦に務めなければならない。
(2)会員以外の者をコート内に立ち入らせてはならない。特に会員の子女関係者をコート内に立ち入らせ、不慮の事故に遭う事のないよう、注意を払わなければならない。
 
第11条(利用及び指導日程)
会員は、別に定められた曜日、時間帯に本カレッジの施設を利用することができる。

第12条(休業日)
(1)本カレッジは、定期休暇以外に施設点検、補修等の必要性から休業することがある。
(2)催事、カレッジ内トーナメント等のため、参加者以外の者が、使用できないことがある。
 
第13条(盗難、傷害、事故等)
(1)本カレッジ施設内で発生した盗難については、本カレッジは損害賠償責任を一切負わないものとする。
(2)本カレッジ施設を利用中におきた事故によって傷害を受けた場合、応急処置を施すが、その事故が本カレッジ側の故意または過失による場合を除き、本カレッジは一切の賠償責任を負わない。
 
第14条(ビジター)
(1)ビジターの方は、別表に掲げる受講料を納めたうえ、受講することができる。
(2)レッスンの予約は1週間前からとする。
 
第15条(発行)
本規約は2013年4月1日より発行するものとする。

トップページスクール概要スケジュールクラス紹介受講料施設・コーチ
北京自由之丘体育発展有限公司 TEL:(010)6479-5711
京IPC備13008738号